まめふくろうの個人的な日記。 

カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

絶賛応援中

涼乃 美少女万華鏡 サガプラネッツ最新作「ナツユメナギサ」 「いつか、届く、あの空に。」応援中!

twitter

    follow me on Twitter

    --.--.--

    category: スポンサー広告

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2014.07.07

    category: ポケモン

    【XY】シーズン4で使ったパーティ【シングル】

    シーズン4PT

    シーズン3の後半からフリーで調整して、シーズン4スタートからずっとこのPTを使ってました。
    最高レートは1962、最終レートは1919。
    勝率は6.5割ぐらいです。

    [PT運用法]
    ゲンガーブラッキー、ハッサムカイリュー、クレッフィグライオンという並びを相手に意識させておいて、初手に来たアローやギャラにメガゲンガーの10万ボルトを当てたり、又は初手に来たナットレイにカイリューの炎のパンチを当てたりといった、初手に意表をつく事をメインに据えたPTです。

    基本選出はゲンガーグライオンカイリュー。ほぼ8~9割はこの選出をしました。
    相手にゲンガーと同速以上でかつゲンガーに強いポケモンが2体以上いる場合はクレッフィを選出する感じで、ブラッキーとハッサムはほぼ見せポケです。特にハッサムは。

    [PT詳細]
    ●ブラッキー@ゴツゴツメット
    性格:ずぶとい 特性:シンクロ
    ステータス(努力値):201(244)-X-178(252)-81(4)-151(4)-86(4)
    技構成:イカサマ/バークアウト/どくどく/つきのひかり

    ガルーラを意識してゴツメ持たしてます。
    霊の一貫性を消すために採用したのですが、ほろびゲンガーには勝てないのが難点。
    選出するときはゲンガーと一緒に出すことが多いですね。
    こいつをPTに置いたことにより、ヒードランをよく呼びます。(グライオンで処理してます。)


    ●ハッサム@メガ石
    性格:いじっぱり 特性:テクニシャン
    ステータス(努力値):169(188)-200(252)-120-X-100-94(70)
    メガ進化後のステータス(努力値):169(188)-222(252)-160-X-120-104(70)
    技構成:バレットパンチ/叩き落とす/馬鹿力/剣の舞

    D=控えめC248メガバナのめざ炎を高乱数耐え(93.7%)。
    S=メガ進化後、S20振り80族抜き。あとはミラー意識。

    このPTでの役割はエルフーン、キッスを倒すことです。
    なので、選出率は一番低いです。
    『馬鹿力』よりは『羽休め』の方がこのPTにはあっていたように思えます。
    『馬鹿力』はメガルカリオを見るために採用していました。


    ●カイリュー@鉢巻
    性格:いじっぱり 特性:マルチスケイル
    ステータス(努力値):175(68)-204(252)-125(78)-X-121(4)-114(108)
    技構成:逆鱗/神速/炎のパンチ/地震

    H=16n-1
    A=極振り。
    B=鉢巻ガブリアスの逆鱗を最高乱数以外耐え。(ダメージ割合:84.5%~100%)
    D=C155ゲッコウガの珠冷凍ビームを耐えることもあるらしい。(ダメージ: 172~203、割合: 98.2%~116%)
    S=準速バンギ抜き。

    鉢巻逆鱗によるごり押し&詰め要因として運用。
    やはり『炎のパンチ』はよく通っていた。


    ●ゲンガー@メガ石
    性格:おくびょう 特性:ふゆう⇒かげふみ
    ステータス(努力値):159(188)-X-88(60)-151(4)-96(4)-178(252)
    メガ進化後のステータス(努力値):159(188)-X-108(60)-191(4)-116(4)-200(252)
    技構成:シャドボ/10万ボルト/おにび/みちづれ

    H=16n-1
    B=補正ありファイアローの鉢巻ブレイブバードを高乱数耐え (81.2%)。
    C=10万ボルトでD4振りファイアローを中乱数1発(68.8%)。(ダメージ: 146~172)
    D=C194サザンドラの悪の波動を低乱数耐え(31.2%)。
     =C177サザンドラの悪の波動を高乱数耐え(87.5%)。
    S=最速。

    初手にギャラやアローに『10万ボルト』当てる仕事をしてもらってます。
    このPTでは『たたりめ』の方が使いやすそうですが、前記のとおりゲンガーグライカイリューでほぼ選出を固定しており、削りを優先したので『シャドーボール』を採用してます。
    他は普通のメガゲンガーと同じ運用をしています。


    ●グライオン@毒々玉
    性格:ようき 特性:ポイズンヒール
    ステータス(努力値):177(212)-120(38)-146(4)-X-96(4)-161(252)
    技構成:地震/ハサミギロチン/みがわり/まもる

    H=8n+1
    A=H252ギルガルドを地震で確定2発。(ダメージ割合: 50.2%~58.6%)
     =205スイクンのB20振り身代わりを地震で壊せる。(ダメージ割合: 100%~117.6%)
     =B4振りバシャーモを地震で87.5%で落とせる。(ダメージ割合: 98%~116.1%)
     =H4振りメガガルーラを地震で高乱数3発 (92.8%)。(ダメージ割合: 32%~38.1%)
    S=最速。最速91族(霊獣ランドロス・ぺラップ)抜きにするぐらいなら・・・

    このPTのエースポケモン。
    状態異常に強く、ハメ性能が高いので採用。
    『どくどく』の通らない毒、鋼を処理するために『ハサミギロチン』を採用してます。
    1体倒して数的有利になればTODも狙えるので、『ハサミギロチン』は積極的に打っていきます。
    流行のサンダーナットバシャーモはこいつ1体で処理してます。


    ●クレッフィ@たべのこし
    性格:ずぶとい 特性:いたずらごころ
    ステータス(努力値):161(228)-X-143(148)-X-122(116)-97(12)
    技構成:イカサマ/いばる/でんじは/みがわり

    H=16n+1
    B=11n
     ⇒ガブリアスの地震の乱数がずれるので、実数値144にしたほうがいい。
    D=C特化ニンフィアの眼鏡ハイパーボイスを残飯込みで2耐え。
      (1回のダメージ: 72~85⇒2回で最大170-10〔残飯1回分〕=160)
    S=4振りクレッフィ抜き。

    普通の運ゲーするクレッフィです。
    シーズン1のとき使ってた個体をそのまま採用。D配分はたまたまです。
    上記のように、ゲンガーのきつい相手がPTにいる場合出してます。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ハッサムはレート1700以上になると1回も選出していないので、他のポケモンに変えてもいいかもしれません。

    初手メガリザードンXで回れると勝てません。
    へどゲンも使われると辛いです。グライオンが有効打がなく、カイリューも拘っているので。

    高速移動メタグロスという訳分からないポケモンに3タテされたのが一番印象に残った試合です。

    シーズン5もシーズン4と同様前のシーズンに使っていたポケモンを何匹かいれたPTを使う予定です。

    また後日付け足すかも。
    スポンサーサイト

    プロフィール

    まめふくろう

    Author:まめふくろう
    かつて「Lycee」をやってた人。汁鰤;;
    今は「艦これ(タウイタウイ泊地)」と「ポケモン」やってます。
    TCGは「遊戯王」と「ウィクロス」を友達とたまにするぐらい。
    ●持ってるデッキ
    遊戯王⇒マドルチェ、ガスタ
    ウィクロス⇒ピルルク、爾改

    ●twitter
    https://twitter.com/mamehukurou
    今はtwitterがメイン。

    15.03.15更新

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    絶賛応援中!

    ブロとも申請フォーム

    検索フォーム

    Copyright ©まめふくろうの隠れ処. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。